札幌市北区(麻生)の本格和食居酒屋 『旬肴旨酒kitchen 和kyo』
旬肴旨酒kitchen 和kyo
ブログ

2013 年 3 月 7 日 のアーカイブ

2013 年 3 月 7 日 木曜日

 酒好き冥利

本日もご利用ありがとうございました

先週末以来の満員御礼

久々に活気のある店内でした

珍しく焼酎が大人気

色々と銘柄を楽しんでいただくお客様が多かったようで

たくさん品揃えしている甲斐があります

自分もいろんな銘柄飲むタイプなんで

自分と同じ楽しみ方をしてくださると

酒好き冥利につきます



あの震災から

もうすぐ2年です

なにか自分いできることはないかと思い

続けてこれてるのが

福島のお酒を売っていくことでした

当店は隠し酒を除き

日本酒メニューは30です

銘柄は常に入れ替わり

同じ日本酒は一年に二度と仕入れないような

提供の仕方をしております

その30種のなかの5種類ほどが

常に福島のお酒にしております

さすがにそうなると銘柄自体はかぶりますが

毎回スペックは違うものを提供できてると思います



震災当時

飲食店はこぞって被災地復興のためにと

被災地のお酒をお客様に提供しようっていう

流れがありました

当然、流されたわけでもなく

当店も必然的にその流れになってました

どの酒屋さんからも東北の日本酒の在庫が

すくなくなってるという話も聞いていました

お客様も知ってか知らずか

被災地のお酒をのんで

少しでも復興の役に立てればと

意識して飲んでいただくことも多かったです



あれから二年

やはりその意識はすこしづつ遠のいて行ってるような気もします

被災した酒蔵は

新たに酒を生み出す決意をし

借金をして日本酒を作ってます

生産者の顔はわかりませんが

どうせ

お酒で商売するのなら

少しでも何かの役に立てればと

今も思っています



魚の市場では

震災当時風評被害がすごかったです

東北のカツオはダメだ・・・・なんて

魚屋が言ってるのか、買い手が言ってるのか

よくわからないですが

売り物にならないようなことを言ってました

そんな話は知らん顔して

当店は福島の米を使っておりました

もちろん安全だと判断されたお米です



あれから

2年

人それぞれ

忘れていくことは全く罪ではありません

悲惨な風景を忘れたい人はたくさんいます

この時期

テレビは一斉に

震災を忘れてはいけない

みたいな報道を始めます

その流れはなんだか好きではありません


明日も日本酒を売れる環境にいること

明日も商売できる環境にいること

それは一瞬でなくなる可能性もあること

来年は商売できてない可能性もあること

物事はすべて表裏一体



ブログを見てくださった方が

明日、あさって、その先も

思いだ出した時に

飲んでくれると

酒好き冥利につきます



どろん

2013 年 3 月 7 日 木曜日

 本日もいろいろ

はいどうも

なんかパッとしない天気ですねぇ

その割には本日はけっこう、予約いただいております

ありがたいことです

ありがたいといえば

来週、札幌のとあるタウン誌の取材が入りました

ありがたいことに無料

もちろん取材OK

話を聞くと店の一押し料理の写真と

オイラの写真を撮るとのこと・・・・

見てくれるかな・・・・・・広末涼子さん

出会いはいろんなとこに転がっているもんである

恋は石ころよりもあふれてると思ってた

なのにダイアモンドよりみつけられない



エラのはったシンガーも歌っておりました



はい

話を現実に戻してと

今日の献立っす



そば粉のクレープで

ハモンセラーノとチーズを包みます

ガレットですね

ワイン、日本酒で楽しめそうです





モロッコのタジン鍋という無水鍋

野菜の水分で素材に火を通すような

設計になっております

もち豚と白菜でシンプルにね

焼酎にも良いでねぇ





菜の花は、まだ四国のものですね

もうそろそろ関東にかわってくるのかな?

そうなると菜の花もおしまいです

今日はにんにく炒めです

ビールには最高でしょ~







福島から二本、オンメニュー

メニューが生酒ばかりになってるので

火入れも入れておきます

濃いのがいやっていうお客様も少なくないですし



というわけで

本日、明日と

まだまだ絶賛予約受付中

今週は辛抱の一週間

試される店の力



よろしくお願いします



どろ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん

2013 年 3 月 7 日 木曜日

 ワクワクウキウキ

だから

ストレートばかり投げたらだめだって!!!!

キューバには通用しないよ・・・・





はい

本日もご利用ありがとうございました

今日もまったり営業でしたが

なんだか最後は盛り上がりました

感謝です!



しっかし

今日のカツオは美味かった

毎日、魚屋に電話して

今日のカツオはどうなの?

ってきいて

メタさん、納得しないと思います・・・なんて

言われ続けて2週間ほどか・・・・

満を持して魚屋が売ってきたカツオ

良いもので満足

これは楽しみがいがあるぞ・・・

っていってももう残り半分か

すぐなくなりそうだぜ



料理人って

いい食材が入ると

子供に戻ったかのような気持ちになります

…少なくともオイラはね

なかなかめったに

大人になると子供になんて戻れませんね



わくわく

うきうき

料理人のそんな気持ちは

メニューブックからは、きっと伝わらないと思います

ホールスタッフの言葉からも思い通りには伝わってないかも



せめて

カウンターのオイラが話せる間にいるお客様くらいには

伝えれればなと思います

今夜は、おかわりまでいただきありがたい限りです



そんな些細なことが

料理人には大きな喜びにつながります

そして明日のアイデアにもつながっていく



浮き沈み激しいですが

明日もがんばります



では

帰ります



どろん