札幌市北区(麻生)の本格和食居酒屋 『旬肴旨酒kitchen 和kyo』
旬肴旨酒kitchen 和kyo
ブログ

2010 年 2 月 のアーカイブ

2010 年 2 月 28 日 日曜日

 炭の魅力

炭火ってのは

本当に大した奴でして

外はパリッと

中はふっくらジューシーに

仕上げてくれちゃいます。

最近大人気なのが

春野菜の2種です





そして

入荷してすぐ大好評なのが

こちらの・・・・・



天然鯛の白子でゴザイマス

外はパリッと焼けているのに

中は「トローリ」ですよ



そんな白子を注文した常連のお客様が

同時に注文した鯛のお造り・・・・

それならばと

一緒に盛って鯛で巻いて食べたら

美味しいんじゃない?的な感じで誕生した

お料理でゴザイマス





天然鯛の造りと白子焼きニシヤン仕立て・・・・・・1000円

お客様曰く、巻いて、ワサビを載せて、レモンを絞り、塩で

食べるのが最高らしいですよ



ちなみに鯛の白子は

ご予約がない場合は週末限定メニューとなります

2010 年 2 月 27 日 土曜日

 春の訪れ、名残りの食材

さてさて



本日は

週末と言うコトもあり

オススメ料理が充実しておりますよ~~



今日も

金沢八景直送で

「活あなご」入荷しております

今週は5匹仕入れております

?

しかし、やはり

数量限定ですので

ご来店は

お早めに~~(@_@;)



他にも色々ご用意してマス



スッポン鍋最後の仕込みデス~~

今食べ逃すと

秋までご用意できませんので

コチラもお早めに~~~

?

あとは~~

白子といっても

タチや河豚では無く

「真鯛」の白子です

?

春になってくると旬を迎える鯛ですが

鯛の白子も負けず劣らずな絶品でゴザイマス!!!



ちなみに、こちらの白子が入荷しだい

「まだち」の方は今シーズン終了です

「マダチ」食べ収めしたい方

お早めにーーーー



春は、食材も出会いと別れの季節ですね~~~

そうそう

最近の天候のおかげで

店先の石庭が復活!!!!

雪が降ると又見えなくなってしまうんで

ご来店はお早めにーー(#^.^#)

2010 年 2 月 26 日 金曜日

 貼るの訪れ

急にあったかくなり

雪が溶けて非常に歩きづらいデスよね~

春の訪れでしょうか?





さて

空になった日本酒や焼酎のボトルの

ラベルを剥がすのが日課になってまして・・・・・・・・



水につけておけば

大抵のラベルは、剥がれるんですが

中には特殊なノリのモノや

水に触れると溶けてしまうものなどもあり

悪戦苦闘しながら楽しんでます

ちょっとした趣味ですが

剥がしたものは

べたべた貼って額縁に入れ

さみしい店内の壁に飾っております

?







このラベルは西酒造の富の宝山です

?

剥がして裏を見て

ビックリ!!

にくいですね(・。・)



個人的にファンになっちゃいました(#^.^#)



富の宝山・・・・・・・・・・・・・・・・・・500円

アリガトウの気持ち・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0円

2010 年 2 月 25 日 木曜日

 山形最高!!!!!だって十四代じゃない♪♪

さてさて

本日は山形のお酒の特集でーす





?





まずは!

楯の川酒造の「楯野川 激流吟醸槽口生」

酒米に出羽燦々を使った少量仕込みの酒でして

槽場詰めなんで、とってもフレッシュな仕上がりです( ..)φメモメモ

激流・・・ってのが謎ですが・・・・



次は

「菊勇 三十六人衆 純大吟無濾過生原酒」

こちらは、取り扱ってる酒屋は全国でも一店だけの貴重な酒ですよ

コチラは山田錦で仕上げられてます

純米大吟醸の無濾過なんで

カナリ濃厚なフレーバーでゴザイマス





こちらは~~~

出羽桜酒造の「出羽桜 桜花吟醸」です

こりゃーー日本酒好きで知らない奴なんていないってくらい

有名ですよね(@_@;)

メタ長も好きです(^v^)

なんとも春らしいネーミングもいいデスよね





本日紹介の最終兵器!!!!



あまり紹介したくないんですが

紹介しないと

お客様に飲ませてあげれないので(-_-;)









ジャジャーーン!!!

十四代 出羽燦々 純米吟醸 です!!

なんとこれ、今月に瓶詰めされたばかり\(◎o◎)/!

なかなか他じゃ飲めないっすよ\(◎o◎)/!

定番酒の「本丸」は

五百万石という日本酒米なんですが

コチラは、山形の代表日本酒米「出羽燦々」で造られてます

ちなみに

出羽燦々の燦々は

33を漢字にしたもので

出羽33号とい日本酒米のコトなんですよ~~







山形の日本酒・・・・・・・・・・・・・・各種500円

2010 年 2 月 24 日 水曜日

 果実酒の仲間が増えました&田酒 特純搾りたて生原酒

さて本日は

いつもの焼酎、日本酒ではなく

女性に未だに根強い人気の

果実酒と

大人気銘柄「田酒」の季節限定品の

ご紹介デスー\(-o-)/



まずは、こちらから~~~





?





?梅の宿という奈良の日本酒の蔵元が

造る果実酒です

日本酒が本業の蔵元がつくるだけあって

日本酒ベースの果実酒は

甘さの中に、スッキリとした味わいがあって

全国的にブレイクしましたね

中でも今日ご紹介の「あらごし」シリーズは

ペーストや果実そのままが入っていたりと

何とも女性好みの仕上がりになっておりますーーー(#^.^#)

?みかんなんて、ツブツブミカンですからねーー\(◎o◎)/!



次!!!!





??







田酒の季節限定酒です

定番銘柄「特別純米」のしぼりたて生原酒です

冬の風物詩「原酒」の最後の最後に登場!!!

フワーッと軽めの吟醸香

ジュワーッとした酸味

軽く渋みのある飲み口がタマラナイ(@_@;)

1合売り切りの瓶詰め酒です



限定3本しか入荷してませんので

早めにご来店を~~~



梅の宿 あらごし梅酒

     あらごしミカン

     あらごしもも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・各種500円

田酒 特別純米 搾りたて生原酒・・・・・・・・・・・・・・・・1本1000円

2010 年 2 月 23 日 火曜日

 つぎたしカレーならぬ、継ぎ足しシチュー





先日の美瑛牛のビーフシチューを仕込んでるとこです

コトコト時間かけて肉を柔らかくし

コクを出してるトコです







先日、夜中に見ていた番組で

「消えた継ぎ足しカレー」という

ドキュメンタリ―番組に見入ってしまいました







8年前

メタ長は

東京の「神楽坂」で初めての和食を学び始めました

そりゃー厳しくしていただいて

辛かった思い出が多いんですが

神楽坂にあった

良く通っていた喫茶店があり

名物が

「継ぎ足しカレー」でした

創業以来

ルーを切らすことなく

その日最後の一人前になってしまうと

本日は営業終了!!

前日のルーに新しいルーを注ぎ

煮込みを何十年も繰り返している

喫茶店のカレーは

何とも言えない味と愛情を感じたのを覚えています



テレビで見たのは

その喫茶店でした

何でも

神楽坂の地域開発に巻き込まれ

ビルから撤去しなければいけなく

なったらしいんです



最終日その店には300人の行列が出来ました

席数12,3席の店にですよ\(◎o◎)/!

驚きです・・・・・

?そして

いつもなら次の日用に残すカレーは

・・・・・・・・・・・・・経営しているご夫婦で食べていました(T_T)



さみしさと共に

新たな意欲も生まれました(#^.^#)

いい番組を見れたなーなんて思ってる

今日この頃です









完成しました

理想の味には

まだ、なっていないですが

継ぎ足す事が味の決め手!!

店の歴史が隠し味!!

切らす事無く続けて看板メニューになんて

なってくれたら嬉しい限りでゴザイマス





継ぎ足し二回目の和風ビーフシチュー・・・・・・・・・・・・・まかない

2010 年 2 月 22 日 月曜日

 プラチナの露 紅バージョン?



「白金の露 白」

「白金の露 黒」

当店がイチオシする芋焼酎でして

白は白麹の特徴

黒は黒麹の特徴が

わかりやすく同じ銘柄で比較できます

白金酒造の芋焼酎の特徴は

「磨き芋」と言って

原料となる芋を一個一個を丁寧に洗い

そして皮をむき

少しでも痛んでるとこを処理するという

何とも当たり前ですが、途方もない仕込みをしてるとこでして・・・・

カレーに使うジャガイモの何万倍ですからね・・・・・・・

しんどい(+o+)

焼き芋焼酎とは対極にある感じです( ..)φメモメモ



さて年1回だけの焼酎



「白金の露 紅」を入荷しましたよ!!

こちら

紅麹ではございません

「紅まさり」と言う芋を使ってます

焼酎用ではなく、食用に開発された

比較的新しい「サツマイモ」なんですが

早速、白金酒造さんは開発してくれちゃいました

さすが全国酒類コンクール芋焼酎の部門で

連続1位を受賞し続ける蔵元さんですね(#^.^#)

ちなみに

「くれない」では無く

「べに」と読みます



白金の露・・・・・・・・・・・・・・白、黒、紅 各500円

白金の露・・・・・・・・・・・・・・ご自宅用のお求めはお近くのセブンイレブンで<(_ _)>

2010 年 2 月 21 日 日曜日

 週末の特選素材 2本立て

金、土と大盛況で

誠にありがとございました<(_ _)>



オススメ食材のソラマメも大人気で何よりでございます



さて~~~~

好評だった「プラチナポーク」も

売り切れてしまい

じゃあ次の

スぺシャリルなもんを

ナニにしよーか―なんて考え

結局!!!!!









美瑛牛のウチもも肉でございますよ!!



なんと11kgの肉の塊が

大きな宴会の仕込み真っ最中に届き・・・・・・・・・・

まじ?・・・・・・・なんて思いながらも

サクサク仕事してました(T_T)





さらに

この週末のオススメの魚介はコチラです







ホッケですが

ホッケが可愛いリボンをしているワケでは無いデス(-_-;)

「桜ホッケ」というブランドホッケでして

函館は松前で獲れるホッケを

活〆にしたものです

すっごーい脂がノッテマス(#^.^#)

艶っ艶のホッケの刺身は絶品です





・桜ホッケ お造り・・・・・・・・・・・・・700円

・美瑛牛  叩き、カルパッチョ・・・・・・・・・・・各種890円~

2010 年 2 月 20 日 土曜日

 本日大幅リニューアル!新メニューたちのご紹介

節分が過ぎ

着々と春の訪れ・・・・・・・・ってまだ少し早いですが

料理の方は

どんどん日替わりの料理が変化していってますよ(#^.^#)



素材料理からは

コチラが新登場です!

鹿児島産のソラマメです



炭焼き、塩茹で、かき揚げなど

お好きな調理法を言って下さいね(^v^)

5~6月位までは継続予定です

他に逸品料理は



春菊を練り込んだニョッキを

肉味噌で食べていただいたり



桜エビと大根を餅に仕立てたものを

シャキシャキの水菜と一緒に、べっこう餡で提供



山葵菜の漬け物をカッテージチーズと

和えた小鉢料理



たたみいわしをチーズと一緒にピザ仕立てに!



たっくさーん

新作料理ご用意して

お待ちしてマス\(◎o◎)/!



そんな

本日の特選素材









佐賀産   活シロウオの踊り食い~吸い酢で・・・・・・・・・750円

鹿児島産  そらまめ 塩茹で、炭焼き、かき揚げ・・・・・・・・・600円

2010 年 2 月 19 日 金曜日

 麻生に登場!!待ってましたの森伊蔵

約20年前

・・・メタ長の青春時代、思春期の頃ですね~

3Mといえば・・・

宮沢りえ

観月ありさ

牧瀬里穂・・・・・・の3人でした



とくにメタ長は牧瀬里穂派でございまして・・・

当時は大好きでしたね~







本日とうとう

蔵元直送の

森伊蔵様が届きました

何だか

とても神秘的な

ボトルに感じてしまいました\(◎o◎)/!



ありがたやーーー<(_ _)>



というわけで

和kyoに焼酎界の3M勢ぞろい!!!!



森伊蔵に関しては

価格は未定ですが

ブログ見たんでと

言ってくれれば

500円で普通の量でお出ししますので

無くなる前に飲みに来て下さい(・。・)

森伊蔵プロジェクトに参加して頂いた方には

特別に!!!300円でお出ししますので

ぜひお越しください(#^.^#)

?しかし残念ながら

おひとり様1杯とさせていただきます

多くの客様に飲んで頂きたいという

メタ長の心意気を

ご理解くださいまし・・・・

ちなみに

関係者は

自粛してくださいねーーー







隠し焼酎 3M・・・・・・・・・・・・・・各種 500円