札幌市北区(麻生)の本格和食居酒屋 『旬肴旨酒kitchen 和kyo』
旬肴旨酒kitchen 和kyo
ブログ

2010 年 1 月 のアーカイブ

2010 年 1 月 31 日 日曜日

 緑と赤のファンタジー

今日は天気も良く

春の訪れか?

なんて、まだ気が早いですが・・・・



   「いろどり」

って言葉好きなんデスよね~

というのも

やはり料理を盛り付けるにあたって

重要な要素の一つなんです

そのなかでも

青みと呼ばれる「緑」の彩は

盛り付けを行う際に

とても重要な要素です

あとは~

個人的に好きな彩として「赤」がありますね



ブドウ海老のムラサキの皮をむくと

何とも鮮やかな赤色!!!

想像してみてください~

青々とした紫蘇の葉の上に盛り付ける

綺麗な赤色のブドウ海老・・・・食欲が湧いてくるでしょ?



赤と緑の盛り付けって

やっぱり世界中の料理にも共通でして

イタリアンなんか特に多いデス…バジルとトマトなんかそうですよね?



で!

菜の花の

トマトの

とり合わせた新作料理でゴザイマス

この料理のポイントは「ゼリー」でして

菜の花の軸の部分て

筋っぽいので仕込みの段階で取り除くんでが

その部分を鰹出汁でコトコト煮込むと

菜の花のホロ苦さが

出汁に移るんです

それに味をつけて

ゼラチンを加えて、ドレッシング替わりにしてあります



一足早い春の菜の花とトマトのサラダ・・・・・・・・・・・・・・500円

ブドウ海老・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・400円

本日、1月31日はお休みをいただきます

なお、2月は無休で、がんばりますので

ご来店お待ちしております

2010 年 1 月 31 日 日曜日

 相変わらず、いい色してるねー!!!

昨日は満員御礼(*^。^*)

皆様、ありがとうございました

入れなかったお客様、また来てください<(_ _)>

週末は、ご予約して頂ければ、確実なんですが・・・・





さて



久々に

手づくりベーコンでも仕込もうかな~なんてノリで

5日前に、塩、黒胡椒、タイムなどをすり込んだ豚肉を

スモークしました





どうです~?イイ感じの色してるでしょ?

やはり色も食欲のうちの一つ!!

色よく仕上げるコツは・・・・砂糖です

これを、すり込んでおくことで

スモークした時の上質な色合いが出来上がるんです(^-^)







厚めにスライス!!

これがベーコンの醍醐味ですよ



表面の色と

対照的な綺麗なピンク!!!

コレを炭火でさーーーーっとあぶって

挽きたて黒胡椒をパラーーーっとかけて

ジューシーなベーコンに仕上げます



焼酎なんかにぴったりですよーー



和kyo自家製ベーコン・・・・・・・・・・・・・500円

2010 年 1 月 30 日 土曜日

 逸品料理のご紹介です~ホッケもいいね~

さてさて

当店は和食ベースの居酒屋で

旬の食材を、シンプルな食べ方で

召し上がっていただくオススメ料理が多いんですが

ちょっと雰囲気の違う

手の込んだ料理や、洋風な料理もやらせて頂いております



最近のオススメ料理です(^-^)



牛筋の土手焼き・・・・・・・・・・・・・・・620円

3日間かけて仕込んだ逸品です

かなりのボリュームですよ(^。^)







コチラの写真は

薩摩地鶏の叩きが入ったシーザーサラダでゴザイマス

たーーーーっぷりとパルメザンチーズがふりかかってます





などなどお勧めの創作料理も豊富ですよ(*^。^*)



だがしかーーーーーし!!!

やはり和KYOの醍醐味と言えば鮮魚!!

本日はコチラです



活ホッケのお刺身・・・・・・・・・・・850円

2010 年 1 月 29 日 金曜日

 除雪しててキャベツがでてきたら、どうする?

焼酎にしても

日本酒にしても

チーズにしても

生ハムにしても

つけものにしても

まぁ、何にしても、

貯蔵のしかた一つで味って変わります







雪の下キャベツ



普通のキャベツなんですが

文字通り雪の下で貯蔵されてます

凍る寸前の温度で貯蔵されると

普通は、食用としない外側の葉から

より内側へ栄養を送ろうとする生命の知恵が

中心部ほど甘くなるキャベツを生み出すんです

普通のキャベツは、たったこれだけのコトで

普通じゃなくなるんですからね~驚きです\(◎o◎)/!

永田農法なんかも、こんな考えにちかいですよね~

逆境をハネノケル!!!

コレ大事!!!

しかし考え方一つですね

雪を味方にして、美味しいキャベツをつくる人もいれば

毎朝、除雪を嫌々する私もいる・・・・

なんとか味方に出来ないかな~(@_@;)





そんな雪の下キャベツのお料理のご紹介です





雪の下キャベツと蓮根餅の蟹あん掛け    690円

雪の下キャベツとカラスミのサラダ       550円

2010 年 1 月 28 日 木曜日

 コース料理もあるんですって~

急に接待の場が出来ちゃったー



とか



急に飲み会の場を開かないといけないんだけど

予算を決めて飲み会しないといけない・・・・



とか

ありますよね



そんな急な、ご事情にも対応できる

コースプランご用意できますよ

当日ご予約頂いても対応ができるんです!!!



お料理7品・・・・・3000円

お料理8品・・・・・4000円

その他ご予算、ご希望料理などがありましたら

お電話での問い合わせで、ご相談に載らせていただきマス

お気軽に、何なりと、おっしゃってくださいね(*^。^*)



そんな日替わりコース4000円料理コース 

昨日の献立

先付  カキエモン 2種盛り レモンとモズク

造里  〆さば 活ほや 八角 活ホッキ 水蛸

焼物  白金豚岩塩焼 新筍醤油焼

煮物  ブリ大根 スモーク香仕立て

酢物  タチぽん

強肴  海老芋と蓮根餅の蟹餡かけ



食事  ハマグリの土鍋ご飯 写真の雲丹タップリのせ 

     岩ノリの味噌汁

     べったら漬け

甘味  干柿とクリームチーズの求肥巻



かなりお得な内容になってます

この機会にコース料理もご利用ください<(_ _)>

2010 年 1 月 27 日 水曜日

 和食の料理名ってやつはさー

和食の専門用語には、紛らわしい名前って多いんですよ~~

ナニかと言うと―

例えば

「まんじゅう」



「せんべえ」

等、皆さんが名前からイメージする料理の姿とは

大きく異なる場合があるんですよ



「まんじゅう」なんて名前が付いていて

百合根まんじゅう、なんてきいたら

中に百合根とアンコが入ってるんじゃないか?

なんてイメージされてるお客さん多いんですよ(-_-;)



饅頭(まんじゅう)ってのは

中にナニかを詰めて、野菜などを練り込んだ生地で

饅頭の形に見立てる料理の総称です

ジャガイモや、里芋は、もちろん

ソラマメ、枝豆などの野菜も良く生地に使います

生地と言っても餅では無く

野菜が持つデンプン質などを利用して包み揚げるんです

手間のかかる料理ですが

職人にとって腕の見せ所なんです





そんなわけで

和kyoの「せんべえ」





さといも、さつまいも、蓮根のせんべえ

・「野菜チップス」・・・・・・・・・・・500円

2010 年 1 月 26 日 火曜日

 季節到来!!冬の味覚!!!北海道の魅力♪





寒い・・・・・・・・・・・寒すぎる・・・・・・・

今年一番の冷え込みらしいですね(ーー゛)

寒いのは苦手です・・・・・・

水道水も更に冷たさを増し

米を研いでる最中から、肩、腕がずっしりと重くなります

北海道は寒いなぁ。





でもでもでも

北海道らしい季節になって来ましたね

雪まつりも近づき

当店にも道外からのお客様の接待予約がはいり

道産食材仕入れました――



冬の北海道は、うまいもんだらけ!





マダチにアンキモ、八角、キンキに北寄貝、ツブ貝など

男山、国稀の地酒各種などなど

魚だけでなく肉だって道産にこだわりますよ~





厚岸のカキエモンです

今美味しさ最盛期ですね~~

焼いても生でも美味しいですけど

天ぷらだってウマいんですよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/





というわけで

本日、休み明け!!

元気充電完了!!

美味しいもの用意して営業中!!!!!

 

厚岸産 カキエモン 生、焼き、天ぷら各種・・・・・・・・・250円(1個)

あん肝・・・・・600円

マダチ・・・・・・ポン酢、昆布焼き、天ぷら・・・・・・・・・・・・・・各種780円

2010 年 1 月 24 日 日曜日

 メニューを開く楽しみ、作る楽しみ

当店のメニューブックは3種類あります

先ずはグランドメニューです

季節などに関わらず1年中ご提供している料理30品程と

オリジナルサワー、カクテル、ワインなどが載っています





次は

焼酎、日本酒や果実酒等100種ほどと

旬の食材や、日替わり料理など40品程が

載っている完全手書きのメニューブックです



和kyoのメインメニューですね

来店されるたびに変わり続けるので

前、食べたものがない!なんてコトもあってしまいますが・・・・



そして





プリ店入魂の半紙メニュー

活魚や日々のお刺身、囲炉裏焼きなどが

嫌味な程の達筆で記されています。

コチラで20品程のメニューになります



結構料理の品数多いですねー

何度、来店して頂いても

毎回違った料理でお楽しみ頂きたいという思いで

頑張っていますので、何度でもご来店お待ちしてマース



そんなメニューの逸品





・程良く〆られたサバ・・・・・・・700円

・プリ店の達筆・・・・・・・・・・・・プライスレス



1月25日 月曜日はお休みとなっております

2010 年 1 月 24 日 日曜日

 辛口だってウマいもんは旨い

さあ、新酒入荷しましたよー



というわけで

5本のお酒が東京から届きました

ご紹介しますねー



最近お客様からの声で

辛口の日本酒」との声を良く聞くようになりました

メタ長は、余り好みではなかったので

あまり、コダワリノ銘柄は置いてなかったんんで

厳選したものを仕入れましたよー

先ずは辛口1本目



村祐の「祐村」

村祐ってのは甘口のお酒が多いんです

それに逆らうというコトで

辛口祐村だそうです



ややこしやー(;一_一)







そして左側のお酒

雑賀の「拳闘」

名前がボぐシングみたいですが

パンチの効いた辛口に仕上がってますよ



右は黒龍の新酒 21BY「垂れ口」

BYってのはbrewing year 製造年度という略語ですよ

つまり21BYとは21年度製造のことです

ちなみに日本酒業界の年度替りは7月です





そして今回の目玉は何と言ってもコチラの2本





磯自慢   しぼりたて生原酒

磯自慢   酒友大吟醸純米



共に限定品という魅力付きのお酒ですので

なくなり次第終了です

メタ長一押しです\(゜ロ\)(/ロ゜)/



冬はクール便いらずな日本酒………各500円~

2010 年 1 月 23 日 土曜日

 手前味噌では無いですが・・・・

「手前味噌な話で申し訳ないんですが・・・・・・・」



なんて言いますよね

昔は現代のように味噌は買うもんではなく

自分の家で作るもんでした

だって時間と大豆、麦等があれば出来るんですから

想像するほど難しいもんじゃないんですよ



しかし、いつも同じ味で保存しとくのは無理なので

やはり味付けにムラがでないように

料理店でも市販の味噌を使います







この「京桜味噌」は赤味噌でして

田楽や、赤だしの味噌汁等

様々な用途で使われます



和kyoではクリームチーズを味噌漬けにしています



そこで、ブログを見て頂いてる方に

秘伝のレシピを公開です!!

京桜味噌   1kg

酒       90cc

味醂     90cc

黒ゴマペースト  150g

砂糖      50~100g

砂糖はお好みの甘さに調整と言うコトで・・・・

合わせた味噌床にクリームチーズを漬けます

チーズの大きさで漬ける日数は変わりマス

当店では2日ですね

水気を切った豆腐をつけても美味しいですし

長芋なんかも面白いですよ(^。^)





冷酒にも焼酎にも合う、クリームチーズの黒ゴマ味噌漬け・・・・・500円

京桜味噌 2kg・・・・・・・・・・1550円