札幌市北区(麻生)の本格和食居酒屋 『旬肴旨酒kitchen 和kyo』
旬肴旨酒kitchen 和kyo
ブログ

2009 年 12 月 のアーカイブ

2009 年 12 月 29 日 火曜日

 kitchen

「ただいま~」と僕がいい

「おかえり~」と母親がかえす

そして決まって僕は「今日のご飯な~に~?」

聞いたもんです

「今夜は、あんたの好きなハンバーグだよ~」

と聞くだけでご飯までの時間が待ち遠しい

母親は子供が喜ぶ姿を思い浮かべながら

子供の好物をつくり、また

子供の嫌いなものを、なんとか食べれるようにしたいと

思いながらkitchenに立つんでしょうね

毎日ちがう献立を頭を悩ませながら組み立て

栄養のバランス、旦那の好物・・・大変ですね~



「今日はナニがオススメ?」なんてお客様の問いかけに

「今日はイキのいい~が入ってるんで刺身でどうですか?」

なんてやり取りっていいデスよね

お客様は店に来る間に

今日はどんな美味いもんたべれるだろう?なんて想像し

僕たちは、コレをお客様に提供したら驚くだろうな~、美味いぞ~♪

想像しながら仕込みをし、お客様の来店を待っています



そんなkitchenを目指し

この店は10月1日にオープンしました

まだまだ未熟な部分だらけですが

3ヵ月皆様の支えでやってこれました

昔からの夢はかなっても

かなった夢は、努力しないと続かないもんです

来年も今まで以上に勉強を重ね

初心を忘れずにkitchenに立ち続けますので

ヨロシクお願いします





・・というわけで初心に戻ったメタ長のオリジナル料理!!!



元祖海老プリン……780円 本日のみ販売(@_@;)

今年ご来店下さったお客様!!

まことに アリガトウゴザイマシタ

来年もよろしくお願いします

1月5日からの営業です

仕込みたっぷりなので

メニュー少ないかもしれません・・・・・・・・・・・・

2009 年 12 月 28 日 月曜日

 焼酎



最近、インターネット利用による顔の見えない

消費者の増加

オークションなどによるメーカー希望小売価格を

大幅に上回る商品のやり取り

・・・・などにより

通販を禁止している蔵元が、かなりの数になってマス

銘柄を検索エンジンに入力し

通販と追加で検索するだけで

色々な銘柄が全国各地から

購入可能になってしまうんですから

地元民に愛されていた酒屋の

昔からの馴染みの客が

レアになる前から飲んでいた商品が

買えなくなってしまうってのは避けたい

しかし

多くの人に美味い酒を

知ってもらい、飲んでもらう

ってのは酒屋が持つ使命でしょうし

酒屋が同時に背負うリスクなんでしょうね



和kyoに言いかえれば

ホットペッパーやぐるなび等の販促を使い集客力アップ!!!

予約もバンバン!!!!!

ってのは同時に

いつも来て頂く常連さんたちを減らしていく・・・みたいな感じでしょう

忘年会シーズン、満席状態で、来店された常連さんを

帰さなければいけない思いは

会社勤めだったころより

かなりツライもんがありました(T_T)



相変わらずオークションでは

一本定価3000円くらいのMが

20000~30000円で取引され

購入する飲食店が

平気な顔をして1杯2000円とかで

お客様に提供しているのが現在の状況です

この間来店されたお客様が

自慢げに自宅に百年の孤独が家に二本もある!

なんて言ってました

一本12000円で買ったらしいです・・・・

定価は3000円デス・・・・・

その方は定価で買ったもんだと思ってます

飲食店が定価で購入することができれば

安い値段で提供できる・・・・と考えても

安い値段で提供すれば

あっという間にプレミア焼酎は売り切れ

また暫く手に入らない・・・・・・・・・・・・

いつまで続くんでしょうか?

飲食店にとって焼酎は

商売のアイテムの一つです

しかし、酒は料理と違って

注ぐだけなんですよね~

・・・と悩んでいたって

焼酎は飲むもんです!!!

銘柄に振り回されず、好きな焼酎を飲みましょう!!

・萬膳

・夢鏡

・桜井 黒

・金峰 桜井

・魔王

・伊佐美

・佐藤 白、黒

・なかむら

・百年の孤独

各種・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500円



もし、あなたの職業が酒造りで

多くの人に

飲んで頂きたいとおもい

必死に働いて造った自分の焼酎が

多くの人が

手の届かない一杯2000円で売られていたら

それを

誇らしげにかんじますか?(*^。^*)

憂いますか?(T_T)

2009 年 12 月 27 日 日曜日

 年末年始のお知らせ



昨日のコース料理のお刺身です

伊勢海老と

奥に見えるのが「赤?」

通称「喉黒」といって、見た目は鮮やかな赤なんですが

口の中は真っクロなお魚です

因みに、サヨリって魚は見た目は好き通るような

キレイナ魚なんですが、お中の中は真っ黒・・・・・腹黒い

って言葉の由来と言われてます



こいつは「活毛ガニ」

お客様のリクエストで

しゃぶしゃぶが食べたいとのことでしたので

コチラはお鍋でご提供でした



なんともバブリーなコースで

久々にお椀などの仕事もさせていただいて

楽しめました(*^。^*)



さて

年末年始の営業案内です

12/30~1/4までお休みを頂き

5日からの通常営業とさせていただきます

なお

1月5日の営業に関しては

市場営業日初日ということで

食材が出回って無い物も多々あります

ご用意できない商品もゴザイマスのでご了承くだいさいますよう

ヨロシクお願いします

・活毛蟹と伊勢海老、喉黒のおまかせコース・・・・・・・10000円

2009 年 12 月 26 日 土曜日

 伊勢海老



年末の忘年会シーズンもいよいよ大詰め!

本日はご予算高めのご宴会を頂いておりまして・・・・

7年ぶりに伊勢海老を入荷しました

千葉は銚子の伊勢海老なんですが

東京に居た時は身近な千葉も

札幌からは、とんでもない距離ですね~

空輸で3時に届いたピッチピチの伊勢海老です

本日はお造りで「洗い」、最後にお味噌汁で提供します

・・・・・・・・しかし、今日の宴会・・・・・・・・・かなりスゴイコトになってマス

一回の食事で痛風になるかも~なんて冗談ですが

2009 年 12 月 25 日 金曜日

 温め酒とピンクのすず音



先日、お客様からの情報で

「獺祭」に熱燗専用のお酒があると聞き

早速プリ店にネットで調べてもらったところ

確かにある!!!しかも何だかこだわってるぞ~~(@_@;)

なになに・・・仕込み段階で時間をかけていると・・・・

ふむふむ・・・で開封した後、一日栓を開けたまま空気に触れさせて

置いてほいいとのコト・・・さすが獺祭だな~~と感心します

で、言われた通り明日からのご提供!!!

先ずは今夜の味をチェックして、明日どう変わったのかも調べときます

日々これ勉強ですね

季節限定の、通商「ピンクのすず音」も入荷しました~

・獺祭 温め酒 1合……800円

・「花めくすず音」 1本………1500円

2009 年 12 月 24 日 木曜日

 クリスマスイブ



四季折々、食材、料理、酒などに

旬や名残り、走りなどがあるように

シツラエにも旬があります

店舗玄関のわきには

ちょっとしたくぼみがあり

ライトアップされています。

オープンして以来

ほうづき、栗などを飾り付けていたんですが

先日リニューアルしました



本日はクリスマスイブですね。

全国の子供たちが夢膨らませる今夜

皆様は、どう過ごすんでしょうか?

シャンパンもいいですが、

美味しい和食でおなかを膨らませ

ワイングラスに日本酒もなかなか乙なもんですよ





和kyo玄関

 リーフ……980円

 雪だるま」・・・・780円

 三日月花瓶・・・・・・・5800円

獺祭 3割9分 純米大吟醸・・・・・・・・750円

2009 年 12 月 23 日 水曜日

 うめにんじん

いきなりですが・・・・

今日は梅に人参を剥いてみましょー♪

①人参を丸くしましょう



いわゆるカツラむきってヤツです

人参の太さで梅の大きさが決まるります、先ずはしっかりとした円柱に!!

②五角形にしましょう



梅の形を決める重要ポイント!!

五角形に包丁で人参の小口に軽く包丁を入れ横から余分な部分を切っちゃいます

③形成



五角形の面の真ん中に少し切り込みを入れ



角から切り込みに向かいマルミのあるラインに・・・・



5個の角全て終わったら逆の角頑張りましょう・・・・



ふーーー<(`^´)>

切りマス・・・



④仕上げ



花びらの境目に軽く包丁いれます



入れた場所に向かって斜めにカットを五回くりかえすと・・・・



完成!そして残った部分は



きんぴら、味噌汁、ナマスなどにご利用

オシマイ\(◎o◎)/!

2009 年 12 月 22 日 火曜日

 がんもどき

さてー今日は新メニューのご紹介です



旨そうな焼き色デショ♪

コレは活アナゴの白焼きです

11月ごろ気まぐれで仕入れた活アナゴは

いつの間にやら当店の看板メニューとなりつつあり

常に水槽にアナゴちゃんが泳いでます

・・・とはいっても、コレは新メニューではないんです



この香ばしく炙ったアナゴをカットし

裏ごしした豆腐、千切りにした京人参、すりおろした大和芋

などと練り合わせた「炙りアナゴのガンモドキ」を

鰹出汁でふっくらと炊き上げます

本日の仕込みは揚げるとこまでです!!

明日に、旨味たっぷりの出汁を吸い込んだガンモドキが登場でーす

・「炙りアナゴのガンモドキ」・・・・・・・・・・590円

2009 年 12 月 21 日 月曜日

 冬野菜の使い道



先週末は公私ともども大忙しでして

まさに年末感まるだしの3日間でございました

お店に入れなかったお客様、

料理、お酒の提供が遅れてしまったお客様、

大変ご迷惑をおかけしました・・・またヨロシクお願いします!!

さて

今日は冬のお野菜の代表の2つをご紹介です

海老芋と京人参です

とはいっても、スーパーでは全く目にしないですよね・・・

とくに北海道では、なおさらなんですよ~

お客様に「海老芋」ってなに?海老入ってるの?

何てことが、よくあるんです\(◎o◎)/

簡単に言うと海老芋は、里芋の大きな感じのやつです

シマ柄と腰が曲がっているような見た目から海老芋と呼ばれ

おせち料理や、冬の炊き合わせに良く使われます

京人参は、関西特産の人参なんですが

一般的な人参よりも細長いんです

さらに色素が濃いため

煮物に用いると、とても赤が際立ちます

コチラも、やはりオセチには、必要不可欠でして

人参を梅の形に剥きまして、甘く炊き上げるんです

炊き合わせは職人的に好きな仕事なんですが

酒の摘みにならんな~~~と思ってるのも事実(ーー゛)

で、

海老芋は炊き上げたものを

塩焼き、揚げ出しなどでご提供しております

コチラ大好評ですよ♪

京人参は、今週末のコース料理で使用するつもりでーーす

・海老芋料理各種・・・・・・・・500円

2009 年 12 月 20 日 日曜日

 そんな飛露喜にだまされ



横浜からお酒が届きました

左から

・八重桜 手作り芋 

・鴨神楽 芋

・飛露喜 特別純米

・八海山の原酒で仕込んだ梅酒

・天の刻印 麦

以上五本です

さて注目は3本!!

先ずは「天の刻印」

ナニが注目かと言うと、この麦焼酎は私の中で「兼八」につぐ

銘酒だと思うんデスよね~

因みにラベルの刻印がアユのマークに似てますね(@_@;)

次!!

「八海山の原酒で仕込んだ梅酒」

なんとも長くてヒネリの無い名前・・・・・初めて目にしました

まだ飲んでいないんですが試飲がたのしみです

日本酒の蔵元が造る梅酒の方が

個人的に好きなんで注目です!!

「飛露喜 特別純米」

レギュラー酒入荷です。

田酒にしろ飛露喜にしろ

ヤハリ特別純米には旨さの極みを感じます

これらのお酒すべてメニューにのるまで

ブログ見た人しか飲めないんで

お酒のご指名お待ちしております

全銘柄・・500円

さあ!!今日は5時から貸切宴会22名様!!!

仕込み仕込み\(゜ロ\)(/ロ゜)/