札幌市北区(麻生)の本格和食居酒屋 『旬肴旨酒kitchen 和kyo』
旬肴旨酒kitchen 和kyo
ブログ

‘焼酎’ カテゴリーのアーカイブ

2010 年 12 月 5 日 日曜日

 新酒とイラスト

たまりに

溜まった

お酒の入荷情報~~~~!!!!



陸奥八仙 どぶろっく



而今 三郷錦 純米吟醸



蓬菜泉 しぼりたて 純米



富久張 しぼりたて 特別純米



庭のうぐいす スパークリング



龍泉 無濾過限定



鍋島 特別本醸造 燗酒



幸せカタラーナ社長 本醸造 76BY(熟成酒)



以上でゴザイマス



本日日曜日は

臨時営業中!!

お客さま、いなくなり次第の閉店に

なると思いますので

宜しくお願いします

2010 年 11 月 29 日 月曜日

 遥か海の底から

それは

深い深い海のなか

至極の味わいを封じ込めた玉手箱







はるか南の日本の南国の

海の中に一年の間、眠りについてみた

ヒトを魅了し続ける酒「泡盛」







瓶に付着しているものはサンゴ

温度の変わらない海底で

一年熟成された泡盛

どんなあじがするんだろ・・・・・・







瑞泉 流宮城・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・600円

2010 年 10 月 14 日 木曜日

 定番の芋入荷

数年前から続いていた

焼酎ブームも落ち着いたようですね

酒屋さんがイチバン実感してるでしょね~







それでも人気、実力のある銘柄は

やっぱり常に在庫薄の状態みたいですね



モツ鍋の一時期のブームが終わりましたが

この先どうなるんでしょうかね?

皆さん覚えてますかね?

キムチ鍋が流行った頃のハナシ

まあ遠い昔デスよね?

でも

実際今でも昔ほどの人気は無くても

大好きな鍋料理のトップ3には必ず入ってきます

モツ鍋が苦手と言う方は多いですもんね

キムチ鍋の方が万人受けしますよね

食べれないのは子供だけ(@_@;)

何よりの強みは

家で造れると言うところ!

モツ鍋は無理でしょ?

市販のモツなんてまったくウマくないしね

ウーロン茶も日本に上陸してブレイクして

今は定着して

一般人のお茶の選択肢に当たり前に存在するように

なりましたし







芋焼酎も昔ほど何百本も置いてる店は無くなりました

だけど和kyoのお客さんは

食中酒として飲んでる方多いデスね~~



メタ長は毎日芋焼酎で晩酌ですが

食中酒としては、あまり活用しないんデスよね~~

ロック派ですから\(◎o◎)/!

水割り、お湯割りなら食事中にむくと思いますが

ロックは食後の、真ったりしてるときに

ピッタリ!!まあ、コレは単なる持論デスが・・・







今なんて

普通にファックス送るだけで

百年の孤独が買えるんですから(笑)



ブームが去ろうとも

ウマいモノは残るんですからね~~

飲食店だってそうですよね~~きっと



目先の流行りに流されず一つの事を

頑張ってイル老舗って尊敬デスよね

でもね

流行りに敏感に動くのも必要ですよね~~

なんでも

今、酒はマッコリがブレイク寸前と言う話



アイテム揃えるか迷ってます(@_@;)



そして

本日39fair最終日!!

明日からは

あっと驚くお鍋始めますんで

お楽しみに~~~!!!!!!!!



・芋焼酎各種・・・・・・・・・・・・・・・・500円~

2010 年 10 月 3 日 日曜日

 焼き芋

いしや~きいも~~~♪



そんな季節になって来ましたね

とはいっても

北海道では

石焼きいもの移動販売なんて昔から

余り見かけませんね



昔ならではの移動は

手押しのモノでしたが

今は車らしいですね

風情が感じられませんね~~



さつまイモと言えば

男性、女性によって好みが分かれるところ

プリ店なんかは嫌いらしいですよ

メタ長も石焼き芋は喰いませんが

天ぷらは美味しいな~と思っております



そんなさつまイモですが

芋焼酎になってくると

また違った顔を見せます

普通は蒸してから使われるんですが

焼いてから仕込まれるものも

今じゃ結構主流になりつつありますね

キレイ目な焼酎の味わいは物足りないって

お客様には評判がいいんじゃないでしょうかね~~



?



・鬼火・・・・・・・・・・・500円

39FAIR好評実施中!

本日3日はお休みを頂きます

2010 年 9 月 27 日 月曜日

 甕雫

さてさて

こないだ大量入荷したお酒達のご紹介



甕雫 20度 芋

コチラの芋焼酎

瓶じゃなく甕に直接入ってマス

正に甕壺貯蔵デスね

常連さま曰く

飲みやすさ満点らしく

すいすい飲めちゃうそうです



ついで





さつま 

さつま黒



この二本

佐藤白、黒で有名な

佐藤酒造のモノです

地元で愛されるレギュラー酒は

生産本数が多いのに

佐藤の影響で

なかなかの人気ぶりで品薄気味

和yoでは初入荷ですよ!!



今日は以上!!

すいませんね~~手短で



なんせ

生まれそうなんで(笑)

3番目が\(゜ロ\)(/ロ゜)/

がんばれ!





・焼酎各種・・・・・500円~

・メタ長・・・・・・・・もうすぐ3児のパパ

2010 年 9 月 21 日 火曜日

 白玉のお酒

さてさて

イベント告知で

バンバンブログを更新していたので

その間に入荷したものの紹介が遅れ気味

ビシビシ紹介してきますよ



白玉酒造

鹿児島の焼酎蔵でして

言わずと知れた「魔王」の蔵元でゴザイマス



中年のおじさまお客さんたちは

昔は普通に買えたんだけどな~~

・・・と自分の武勇伝のようにお話になりマス

確かに、そうだったんでしょうね

しかし今は今

現実ときちんと向き合っていかねば

と言うコトで

久々の入荷です





よく似たような名前の焼酎がありますが

それらは決して

間がいモノなんらではアリマセン

実際のとこ、余り味は変わらんような気もしますね

まあ

こないだお客さんに

「魔界への誘い」あるって聞かれた

プリ店は戸惑っておりましたが(笑)



そんな白玉酒造の造るのは芋焼酎だけではアリマセン

実は梅酒も作っておりまして

今の梅酒、果実酒ブームの先駆けでもあったんですよ

そんな梅酒も今じゃ~入手困難



一本当たれば次々と売れていくんでしょうね~~この世界は~~

?



連続ブログ小説「和kyokyoの女房」

~プリ店の逆襲~~



メタ長「おっと 随分とホゲほげが増えてるんじゃないか・・

    動揺しているのか?ふっ」



プリ店「そ、そんな事無いのだ、パパは動揺してないのだ

    逮捕するのだ」



涼子「はっ!プリ店の目つきが変わった・・・!

   あ、あの構えは!!

   危ない!!」



プリ店「くらえ~~

    北斗随想拳!!ほげほげほげほげほげ~~ほげ~~!」



涼子「危ないメタ長!!

   ぎょえ~~~~~~~~」



メタ長「涼子~~~~~~~~~~~」



次回最終回・・・・・さよなら涼子



・魔王・・・・・・・・・・・500円

・さつまの梅酒・・・・500円

2010 年 8 月 19 日 木曜日

 あいかわらず

相変わらずって言葉は

使い方、受け取り方で

印象が変わって来ますよね



友人同士での会話

「相変わらずだな~~」

なんだか変わらないコトの大切さを感じます



昔の恋人編

「相変わらずね」

別れる原因となった部分を嫌味に言われてる印象

変われて無かった自分に嫌気がさしマス

もしくわ開き直るか・・・・



料理編

「相変わらずな味だね」

・・・・反省すべき・・・・・・・

?それに気づけるかも大事かも

そして言ってもらえるのも大事かも・・・



等など

まあ人によって感じ方は違うんでしょうけどね



カウンターに座るお客様たちは

様々な表情を見せてくれます



相変わらず真剣に仕事の話をスル二人

相変わらず中の良いカップル

相変わらず愚痴だらけのお客さん



変えていかなければならないコト

変えてはいけないコト

まあ人それぞれなんですがね



相変わらずな味ではなく

変わらない味を大事に

新しいモノを作り出していくのが

今の和kyoの思いでゴザイマス







本日届いた森伊蔵・・・・・・・・相変わらず500円

2010 年 8 月 17 日 火曜日

 でたー!黒木本店新商品!!「玉茜」

どんなにアンテナ張っていたって

新商品の情報なんて中々入手できません

?が

やはりアンテナは毎日はってなければ

効果もありません



先日、いつもの酒屋さんから仕入れした後

少しの談笑・・・

山せみ、やまねこ、やまさる

次なんかでないんすか?なんて~ノリで

聞いたところ・・・「でますよ」



え?「やまんば?」



いえ・・・・(-_-;)





黒木本店が満を持して

4年の歳月を費やし

先日発売したばかりの芋焼酎がこちら!!









キロク 玉茜



橙色の玉茜という新酒の今から造られたのは2006年

納得の行く味になるまで

4年の熟成期間を要したそうです



さっそくメタ長もテイスティング・・・・

っていうか晩酌で一杯だけ(^◇^)





・・・・うまい



・・・・初めての香り



言うコトありませんね



残念ながら

このお酒

生産本数もさることながら

当店が取引している酒屋ですら少量の入荷という酒

12本ですよ、たったの



売って頂いた酒屋さんに感謝です

和kyoでも仕入れたのは一本のみです



故に本当に焼酎好きな方にしかお売り出来ませんので

あしからず



とにかく

「玉茜」

「コガネセンガン」が主流の現代の焼酎界に

新風を吹き込んでくれること間違いないでしょう(^◇^)



新風といえば

新物入荷しましたよ











そうそう

お盆用の活魚に仕入れた水槽内のヒラメ

本日午後4時〆ますんで

ビンビンが好きな方

お楽しみに!!





・キロク 玉茜・・・・・・・・・・・・・・1000円

・マス子 醤油漬け・・・・・580円

・活〆平目薄造り・・・・・・880円

2010 年 8 月 15 日 日曜日

 83の必殺技

だ~~~~~~っ(T_T)

激ヒマでした(T_T)

常連様本当にありがとうございます

名誉監督のE塚様

ちりめん山椒アリガトウゴザイマス!

早速、おにぎりにして頂きました

香りさいこう!!



さてさて

本日はうっま~~~~い

芋焼酎のご紹介



先ずはこちら!!







さつま寿 鹿児島 尾込商店



メタ長が東京で働いていたころの店の

一番オススメだった芋焼酎

一升瓶で2000円を切るお値段

コストパフォーマンスの良さに感心していたんですが

若干値上がりした模様・・・・

まあ6年以上たってますからね・・・

値上がりした焼酎結構ありますよ

半分以上が上がってます、実はね(@_@;)



話がそれたな・・

次!!





川越 宮崎県 川越酒造店



蔵元さんのこだわり、それは

朝に掘ったサツマイモをその日のうちに処理し

83の工程を経て造り上げると言った拘り

83をいちいち説明したらブログが終わらないので

少しだけ抜粋して・・・・



芋を掘る



芋を洗う



芋を剥く



芋焼酎が出来る・・・・

といったとこでしょうかね(笑)



本日、日曜日はお休みを頂きます

・・・・早くバイト見つかんないかな(-_-;)



・芋焼酎各種・・・・・500円~

2010 年 7 月 26 日 月曜日

 シシャモの揚げ方

昨日はお休みを頂きまして

のんびりと休暇を過ごしたわけですが

大通り公園ビアガーデンは盛り上がったんでしょうね(・。・)

最高の天気でしたもん

大通り公園ではありませんが

メタ長も昼間からビール飲みながらの休日

昔、お世話になったお店へ顔出したりと

心も体もリフレッシュ!!

今週もがんばりまっす\(゜ロ\)(/ロ゜)/





さてさて

最近売れ行き好調なのが

生ししゃも



天ぷらにしても

塩焼きにしても

美味しいんですよ~~

刺身でも食べれるます



オススメは天ぷらです

ししゃもって皆さんが想像するよりも

脂がのっている魚でして

保存するときは塩水で洗って

氷水につけて冷蔵庫に入れておくんですが

その水にシシャモの脂が浮くくらいの脂の

持ち主

小さな体にしっかりと脂肪を蓄えているシシャモは

秋に向けてどんどん美味に成長していきますよ~~



生ししゃもって

身がカナリ柔らかいので

氷水につけて保存してるんですが

天ぷらにする時も柔らかいなりの一工夫

普通、衣をつける前の打ち粉には薄力粉を

使うんですが

こういった柔らかい身の魚には

片栗粉を使った方が

サックサクに揚げることができるんですよ~~



そんな揚げたてのシシャモ

ビールも良いけど

芋焼酎だって相性抜群!



・生ししゃも料理各種・・・・・700円~

・芋焼酎各種・・・・・・・・・・・500円

相変わらずスタッフ募集です!

8月8日のビアガーデンイベント